Home > Products > BG031M

Products

Model S

Model S

Product Feature

オーダー・コンセプトから導き出されたシステム構成

  1. (1)低音の量感と応答性を両立させるため、10インチ(25cm)ウーファー2本/chとし、使用ユニットは低域再生能力と低歪特性を併せ持つAurum Cantus AC250F1MK2を選定。
  2. (2)バスレフ・ボックスは188リットルの余裕ある容量とし、スリット型ポートを採用してバスレフ効果と共振鋭度(Q)を低くし、ポートの共振周波数(Fb)を20Hzに設定。
  3. (3)内部定在波を防止する六角形断面のボックスとし、内部に十分な補強桟を用い、スピーカーボックスの材質として最良のロシアンバーチ(樺)合板を使用。
  4. (4)吸音材には中音域の吸音に優れ、最小限の使用で適正な吸音効果を実現する住友3M社製シンサレートPPS300を使用。更には、リアパネル内側にはくさび状の特殊吸音体を使用。
  5. (5)10インチウーファーとの2wayを考慮し、クロスオーバー周波数(Fc)を900Hzに設定。900Hz~20kHzを無理なく再生きる高音用のコンプレッション・ドライバーとして、ダイヤフラム径が1.4インチ(36mm)のbeyma CP-755Ndを選定。
  6. (6)ホーンは木製のNC切削加工とし、カットオフ周波数が450Hzのハイパボリック・ホーンを採用。
  7. (7)ウーファー・コーン防護用として、音質劣化の無い格子型グリッドを採用。

測定結果・試聴結果

  1. (1)可聴域(20Hz~20kHz)全体に歪感や色づけが無いストレートな音を実現。
  2. (2)豊かで制動力のある低域再生能力。
  3. (3)静けさの中に浮かび上がる解像度抜群の中高音。これらの結果は、オーダーメイド・システムだからこそ得られる余裕あるキャビネットやホーンの設計に依るところが多い。

ご希望の方はTom's labまで

Product Specification

品番 Model S
希望小売定価(税抜き) 1,200,000円/台
発売時期 平成29年11月
総合仕様
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
許容入力(Mus.) 300W
定格インピーダンス
出力音圧レベル 93dB/2.83V・m
トータル寸法 500W×1,064H×723Dmm
トータル質量 58kg
ウーファー
メーカー型式 Aurum Cantus AC250F1MK2
口径 25cm
ダイアフラム Sandwich carbon fiber
マグネット磁束密度 Ferrite 1.11T
ツィーター
メーカー型式 beyma CP-755Nd
スロート径 36mm
ダイヤフラム Titanium
マグネット磁束密度 Neodymium 2.2T
ネットワーク (ネットワーク仕様の場合)
カットオフ周波数 900Hz
遮断特性 WO:18dB/oct TW:12dB/oct
エンクロージャー
形式 ヘキサゴン・バスレフ・ボックス
ポート共振周波数 20Hz
寸法(凸部を除く) 500W×800H×680Dmm
材質 樺合板
フィニッシュ 黒色透明ウレタン塗装光沢仕上
ホーン
形式 ハイパボリックホーン
カットオフ周波数 450Hz
寸法(凸部を除く) 350W×220H×275Dmm
材質 ラジアータパイン集成材
フィニッシュ マホガニー色透明ウレタン塗装 光沢仕上げ
グリッド
材質 樺合板、ラミン
ページトップへ戻る