Home > Products > SG021

Products

SG021

SG021

SG021

SG021

※廃番になりました

Product Specification

  品番
希望小売価格(税抜き)

発売時期
SG021-C
¥50,000/pair 程度
(仕様別)
平成25年9月
SG021-B
¥50,000/pair 程度
(仕様別)
平成25年9月
商品仕様      
    SG021
    SG021-C SG021-B
    2"Full range Clear 2"Full range Black
総合仕様      
  再生周波数帯域(-10dB) 90Hz~18kHz
  指向角度 360°
  許容入力(Music power) 60W
  定格インピーダンス
  出力音圧レベル 81dB
  トータル寸法 120×120×258mm
  トータル質量 1.6kg
コンポーネント      
  スピーカーユニット 2"ネオジウムマグネット・ブラックアルマイトアルミコーン・フルレンジユニット
エンクロージャー      
  形式 上向バッフル、2バスレフポート
  寸法 120×120×219mm
  キャビネット材質 ガラス
  バッフル・フィニッシュ クリアー(C) ブラック(B)
ディフューザー      
  形式 水平反射型ディフューザー
  寸法 φ60×35mm
  材質 クリスタルガラス
吸音材(セレクショナル・パーツ)    
  材質 ポリエステル綿(P)、オーガニックコットン・ナチュラル(N)、オーガニックコットン・ブラウン(B)
拡散材(オプショナル・パーツ)    
  形式 音響拡散型ディフューザー
  材質 松ぼっくり
  フィニッシュ クリアー(C)、シルバー(S)、ゴールド(G)

Product Feature

ディフューザー(音響拡散器)型無指向性スピーカー

一般的な単一指向性スピーカーの指向特性は、低域ではほぼ360°均一になっていますが、高域になるに従って指向性が狭くなり、スピーカー後方の音圧は減衰してしまいます。それに対して無指向性スピーカーは、低域から高域まで全周波数帯域において360°均一になっています。これは、ピアノやバイオリンなどの自然楽器をステージ上で演奏した時の指向特性に近い特性なのです。適切に設計されたディフューザー型無指向性スピーカーは、お部屋のどの位置においてもフラットな周波数特性の音で音楽を楽しめるだけではなく、自然楽器の演奏状態に近づき、よりリアルな広がり感を味わうことができます。

クリスタルダイヤモンドのディフューザー

ブリリアントカットされたクリスタルガラスは、無指向性スピーカー用のディフューザーとして最適な物性及び形状をもっています。無垢のクリスタルガラスは音響反射率が高く且つ共振を起さない為、超高音まで安定した音響拡散効果が期待できます。また、ブリリアントカットの形状は、先端角度が約90°の円錐状になっており、上向きに取り付けられたスピーカーの音を水平方向に効率よく反射させます。このような反射型ディフューザーは、ディフューザーの直径を半波長とする周波数より高い音の拡散効果が実証されており、水平方向の音圧がこの周波数以上で3~10dB程度上昇します。例えば、ディフューザーの直径が8cmの場合は、約2000Hz以上で拡散効果が発揮されます。 クリスタルダイヤモンドのディフューザーは、美しいだけではなく音響的な機能もすぐれているのです。

松ぼっくりの拡散材 (オプショナル・パーツ)

バスレフ型キャビネットは、豊かな低音が得られる方式ですが、ポート穴からキャビネット内の不要な音も漏れており、この音がスピーカーユニットの直接音と干渉して音が濁ってしまいます。これを防止するためには、必要な低音以外の中高音をキャビネット内で吸音させる必要があります。通常、キャビネット内の吸音材によって吸音されていますが、吸音材を沢山入れすぎると音質的な問題がでてきます。松ぼっくりをキャビネット内に入れることにより、キャビネット内の中高音が拡散され、吸音効率が増し、更にはキャビネット内の定在波の発生をも抑える効果があります。スピーカーキャビネット内の松ぼっくりは、単なる飾りではなく、れっきとした音響部品なのです。 アーバンなクリスタルダイヤモンドとネイチャーな松ぼっくりのコンビネーションが摩訶不思議なインテリアオブジェとなり、おしゃれなダイニングルームやレストランなどにマッチします。

オーダーメイド仕様

バッフルと支柱の塗装色、吸音材の種類、拡散材の塗装色を選択し、お好みの仕様でオーダーすることが可能です。通常は2個/セットでお届けしますが、それぞれ別の仕様のものを組み合わせることも可能です。
ページトップへ戻る